与信管理を支援するリスクモンスターと資本業務提携

環境評価指標を開発、企業の環境与信情報を提供し、ESG経営の推進に貢献致します。

廃棄物処理業界のDX(デジタル・トランスフォーメーション)により資源循環型(リサイクル)社会の実現を目指す株式会社CBAは、CBAが収集、蓄積する企業の環境負荷情報と、与信管理アウトソーシング事業を推進するリスクモンスター株式会社が保有する企業与信情報とを融合し、環境評価指標を開発するため、資本業務提携契約を締結致しました。

開発する環境評価指標は、企業の環境与信情報として提供され、CBAの廃棄物処理プラットフォーム上の契約先の調査、及びレコメンド情報として利用するとともに、現在圧倒的に不足している企業取引の際の環境与信調査、企業調査会社の基礎資料、ESG評価機関の分析データとして活用されることを目指しております。

当社はリスクモンスター社と連携し、廃棄物排出企業にハイレベルな資源化技術と廃棄物処理技術を持つ企業の最新情報を常時提供できるサービスを進め、資源循環型社会への移行、高度な廃棄物適正処理の推進、産業廃棄物業界のDX化を推進し、「SDGsで唱えられている持続可能な社会」の実現に貢献したいと考えております。

リスクモンスター社について

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2021年9月末時点で13,430(内、与信管理サービス等6,870、ビジネスポータルサイト等3,175、その他3,385)となっております

ホームページ:https://www.riskmonster.co.jp/
(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

 

今後の展開

リスクモンスター社と以下の業務について連携し、事業推進してまいります。

・環境業界のAI評価モデル(環境与信データベース)構築
・上記最新与信情報の維持・更新
・その他付帯業務

※本リリースの内容は、同日リスクモンスター社からも発表しています。

https://www.riskmonster.co.jp/corporate/ir/news/

 

 

PAGE TOP